夢があるかぎり人生に定年はない!生涯現役78歳のチャレンジ!

=いくつになっても夢をもち挑戦する楽しさと素晴らしさを描いていきます =

大阪マラソン

(ありがとうございます。78歳のひとりごと)

今日は第八回大阪マラソンの日とあって
出場するわけでもないのに朝からそわそわ
居ても立ってもいられなくて応援にでかけました

御堂筋の淀屋橋周辺をうろうろしながら応援
スタートして12~13km地点だと思いましたが
ランナーの長い列が続いていました

沿道から励ましの声、声、声
消えることはありません
扮装したランナーに思わず笑いが起こります

参加者は抽選で選ばれた3万人
その5~6倍が抽選落ちですからラッキーな人たち
もう歩くランナー(?)もいましたが頑張ってほしい

右下の写真→ちょうど6年前の2012年11月25日
短い距離のチャレンジランを走っているランさんの姿です
ランニングを始めて半年後で72歳の時でした

その時の沿道の応援がたまらなくてうれしくて
少しずつながら走ってきましたが
ここ2年は腰痛でランを忘れたランさんになっています

今日は高齢者ランナーをほとんど見かけませんでしたが
この歳になってもやっぱり御堂筋を走りたいです
いい刺激をもらいました

フルマラソンははるかかなたの夢ですが
とにかく10kmのランイベントを制限時間内で
走れるように腰痛を改善してランに復活したいです

まだやる気、走る気は失っていません。

 
 
京都・西紅葉巡りウォーキング

(ありがとうございます。78歳のひとりごと)

観光客で混雑する京都や奈良の紅葉の名所を避けて
ウオーキングできる長岡京市から洛西方面へ
平成最後の紅葉巡りに出かけてきました

まずJR長岡京市からすぐ近くの長岡天満宮
七五三のかわいい子供たちを見ていると
ついつい顔が緩むのです

この辺りはタケノコの本場で
たけのこ料理で有名な錦水亭も紅葉に包まれていました
曇っていてせっかくの紅葉が沈んでいたのが残念でした

しばらく歩いているうちに体も温まってきました
次はここも紅葉で知られている西山浄土宗総本山の光明寺
観光バスで大勢の紅葉狩りの団体さんが続きます

広い境内の紅葉はいまが見頃できれいです
ぐるり歩いて回ったあとは
御影堂と阿弥陀堂で心行くまで座らせてもらいました

私も相棒も祖母に連れられてお寺さん参りをしていたので
お寺が大好き、線香の匂いも大好き、ご本尊の前で
座っているのが大好きなんです

マインドフルネス・・・いまは書物が書店に並んでいます
難しいことはどうでもいいんです
お寺さんで座っていることが最高のマインドフルネスです

ここからしばらく歩き続けます
天気が回復して歩くのがめちゃめちゃ楽しい
おなじみの道端の無人ショップを覗くのも楽しい

相棒が
ほうれん草に満願寺唐辛子に豆を買いました
どうしても欲しい柿は重いので諦めました

また歩き続けて在原業平ゆかりの十輪寺
別名なりひら寺は時間がなくて拝観できなくて
最後の目的地の大原野神社勝持寺へ急ぎました

途中では道端の無人店舗の商品が呼び込みます
卵の自販機、こんなのもあるんです
花の販売もしていますよ
また、相棒が大根を買いました
太くて立派な大根がたった50円
私のリュックの荷物になりました

大原野神社は5年ぶりか?
神前結婚式のあとなのか若い二人が
記念写真を撮っていました

ランさんたちのように金婚まで添い遂げなさいよ
と心でつぶやきました
扇子に「夫」「妻」と書いてありました

晩秋の洛西は日が山に隠れて薄暗くなりました
勝持花、別名はなの寺は諦めました
帰りはバスでJR向日駅を経由して戻ってきました

しっかりウオーキングでができるように見学地を
点在させて歩くようにしていますので
今日も歩数は約27000歩でした

平成最後の紅葉は京都・洛西で楽しんできました。

 
 
 
11月24日 1:47
2025大阪万博に決定

(ありがとうございます。78歳のひとりごと)

2025年の万博が大阪にきまりました
55年ぶり2回目です
あと7年、私の85歳の年です

それまで元気で2回目の万博
「いのち輝く未来社会のデザイン」
を楽しみたいです。

母の十回忌

(ありがとうございます。78歳のひとりごと)

昨日、母の十回忌で故郷の広島へ帰ってきました
両親が眠る丘を訪ねるのは春の彼岸から今年二度目ですが
母が世話をしていたミカンが沢山実をつけていました

80代の二人の兄夫婦と宮島の鳥居が目の前に見える
レストランで食事をしながら時のたつのも忘れて
話し込んでいましたがそれなりの年齢になって

こんな時間がいつまで続くのやら
ふとそんなことが頭を過りました

f:id:yhyh1940:20181122211950j:plain

せっかくなのでひとりで宮島へ渡ってみました

f:id:yhyh1940:20181122212012j:plain

修学旅行の生徒達と外国人観光客が多かったですね
連絡船の乗り場をでるとさっそく鹿さんの出迎えに
ドミニカの団体さんが驚いていました

f:id:yhyh1940:20181122212457j:plain

f:id:yhyh1940:20181122212523j:plain


3年ぶりの宮島は曇天で肌寒く紅葉もいまひとつでしたが
子供のころから慣れ親しんだ場所をぶらぶら散策しました
高校の同級生Aちゃんの土産物店を覗いたら観光客相手に
元気に働いていました

f:id:yhyh1940:20181122212150j:plain

f:id:yhyh1940:20181122212228j:plain

f:id:yhyh1940:20181122212302j:plain

やっぱり人気は朱の鳥居ですね

f:id:yhyh1940:20181122212638j:plain

f:id:yhyh1940:20181122212707j:plain

f:id:yhyh1940:20181122212727j:plain

広島駅で途中下車して駅前の百貨店で開催されている
「ありがとう新井貴浩選手展」へ寄ってきました
ここまで愛される新井さんは幸せ者です
気の毒な結末になった金本さんのことが気になります

f:id:yhyh1940:20181122212827j:plain

f:id:yhyh1940:20181122212858j:plain

f:id:yhyh1940:20181122212923j:plain

f:id:yhyh1940:20181122213054j:plain

いなかの空気はおいしいです
穏やかな海面から伝わる潮風がなつかしいです
やっぱり生まれ育った故郷はすばらしいですね。

(ありがとうございます。78歳のひとりごと)

二ケ月に一度の定期検診に行ってきました
担当の先生に大腸内視鏡の報告をすると
"良かったですね!"とカルテに書き込んでいました

自分と同年齢くらいの老先生ですが気さくな方で
こちらの話すことはみんな書き込んでくれますので
ついついしゃべってしまいます

必ず聴診器を当てて丁寧に診察をしていただきます
高齢者には高齢の先生だと安心できるんですね
勝手に主治医と決めています

この老先生のすごいのは1日に1万歩くそうで
たまたま外で見かけた時の歩きをみて納得しました
年齢ではないんです

内視鏡検査の報告書が来ました
組織分析結果で良性ということで安心しました
担当医のメモには2年後に来てくださいとあったので
来年はドックの検査にとどめ内視鏡は2年後にします

今年も残り一か月余りになりました
歯科と眼科の検査がまだ残っています(定期)が
今年は検査や手術、短期入院等、お騒がせがありました
それでもピンピンしていますからありがたいことです
ピンピンコロリといかないように気をつけたいです

今日はインフルエンザの予防接種も受けておきました
後期高齢者は小さな油断が大事になり兼ねませんので
先手先手で健康と命を守っていきます。